2020年 目標と抱負

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
2020_NewYear

2020年 明けましておめでとうございます、ダイクンです!

自分にとっては昨年「抗MOG抗体関連疾患」と診断されてから迎える初めての新年。

今回は新年最初の投稿ということで、今年の目標と抱負について書いておきたいと思います。

おことわり
この記事はあくまで私個人の記録であり、医療知識のある人物による記事ではありません。記載されている内容については、一部正確でない可能性がありますので、正しい記述等については医療機関のサイトなどをご覧ください。
当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何らかの被害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。

スポンサーリンク

今年の目標

目標① : 入院しない!

今年の目標は、とにかく1年間入院せずに2020年の大晦日を迎えること、それに尽きます。

なんてシンプルな目標なんでしょう笑

2019年はステロイドの点滴・内服で炎症を抑える治療のため、4月末から6月まで40日間近く入院しました。

2020年は炎症の再発なく、1年間入院せずに過ごせますように。

目標② : 薬を止める!

前回の記事に書いたように、最終的な目標は現在飲んでいるステロイド&免疫抑制剤などの薬を完全に止めること。

というわけで、2020年末の時点で内服薬がゼロというのが2つ目の目標になります。

とはいえ無理に薬を減らして再発したのでは元も子もないので、再発リスクを最小化しつつ、薬を減らしていけるように主治医と会話を進めていきたいと思います。

目標達成のためのアクション

目標は上記2つなのですが、なかなか掴みどころのないこの病気。

目標を達成するために、自分自身で出来ることは限られています。

というわけで、毎日の生活で心がけようと思っている具体的なアクションは以下の5つ。

どれも当たり前のことなんですが、これらを毎日丁寧に続けていくことで、再発を抑え、元気に毎日を過ごすことにつながるんじゃないかと信じています。

アクション① : 十分な睡眠時間

退院してからの半年で感じたのは、睡眠の重要性。

退院以来、睡眠不足になると体調が怪しくなったり症状が一時的に悪化することが何度かあり、それ以来、毎日しっかり7時間近くは寝るようにしています。

当然、早寝早起きが理想です。

が、何かの理由で止むを得ない理由で就寝時間が遅くなった時は、出来る限り起床時間を遅くして「睡眠時間を確保すること」を最優先にしようと思っています。

アクション② : 筋トレを続ける

去年退院してから、入院生活+ステロイドの副作用による筋肉減少に対応するために筋トレを始めました。

始めた当初は自重トレでもかなり辛かった(腕立て伏せが一度も出来なかった、、、)のですが、2ヶ月ほど続けるとそれなりに筋肉も戻ってきたので、10月からはジムに行ってマシンを使って筋トレするようになってます。

上のツイートでも書いた通り、身体が変わってくるのはもちろんのこと、ストレス発散作用も大きく、心身ともに健康になれるいい習慣なんじゃないかと思います。

「病は気から」という言葉の通り、ストレスも病気が悪化する大きな要因のはずで、日々のストレスを翌日に残さないよう発散していく事は再発防止に役立つのでは?と信じています。

というわけで、基本的には2020年は毎週3回程度を目安に筋トレに励みたいと思います。

アクション③ : バランスの取れた食事

3つ目は毎日の食事の栄養素バランスを意識すること。

最近は何を摂るといいとか摂らない方がいいとか、そういう話が多いですが、あまりそういう細かいことは気にせずに、大事な三大栄養素をバランスよく摂ることを意識しようと思っています。

外食を減らして自炊をするのはもちろん、自炊の内容もバランスを意識した食事を作って行こうかなと。

そのために読んだ本が、テストステロン大先生(@badassceo)の以下の本。

今まであまりこういう栄養素の話を気にしたことがなかったのですが、分かりやすくてオススメです。

ちなみに自分自身で筋トレをやればやるほどテストステロン大先生(!)の言葉が理解できてきて、今では「大先生」と呼んでいます笑

アクション④ : 薬をしっかり飲む

これはもう当たり前中の当たり前ですが、処方された薬を忘れずにしっかり飲み続ける、というのも再発防止のための重要事。

退院後、自分なりに薬を忘れずしっかり飲み続けるための対策をとっているのですが、その辺りの詳細については今年別の記事でご紹介したいと思います。

アクション⑤ : 記録をつける

2020年からは毎日自分の体調や心境を記録しようと思い、5年手帳を買いました。

と言ってもアナログだけでなく、デジタルでも各種データを蓄積して、体調のアップダウンを起こす要因を分析できるようにしようと思っています。

アナログとデジタル、それぞれのいいところを上手く使って、記録を体調管理に活かして行ければと思っています。

最後に

というわけで、今回は今年の行動上の目標について書いてみました。

他にプライベートで達成したい目標はあるのですが、それもこれも全て健康に過ごせることが前提のこと。

何よりもまず今年は体調を安定させて、再発を防ぐ、という点を最優先にしていきます。

それでは2020年も、どうぞよろしくお願いいたします!


このブログは以下のランキングに参加しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました