闘病記 Vol.9 – 感染予防を万全に!

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
EyeCatch_History_#9

こんにちは、ダイクンです。

中国発の新型コロナウイルスのニュースが盛んに報道されている今日この頃。

今日は最近の近況と、自分なりの新型コロナウイルスに対する対応について書いてみました。

おことわり
この記事はあくまで私個人の記録であり、医療知識のある人物による記事ではありません。記載されている内容については、一部正確でない可能性がありますので、正しい記述等については医療機関のサイトなどをご覧ください。
当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何らかの被害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。
スポンサーリンク

近況報告

血圧が高くなってきた

自分は毎朝起きた後に血圧を測って記録するようにしているのですが、ここ数週間明らかに血圧が上昇傾向にあります。

ツイートの通り、先日は上:160 オーバー・下:100 オーバーという数値を叩き出してしまいました、、、!

内服しているステロイドの副作用による高血圧も考えられるのですが、今の何倍もの量を飲んでいた入院中も160という数値はみたことがない気がするので、主要因は別なんではないかと疑っています。

その要因とは「寒さ」

最近引っ越しをして、まだカーテンなどが揃っていないので、正直部屋が寒い!

寒いと血管が収縮して血圧が上がってしまうようなので、恐らくこれが原因だと思っています。

カーテンなどもすでに注文してあるので、それらが揃って部屋の温度が維持できるようになれば血圧も落ち着いてくるかなと思っているのですが、どうでしょう?

引き続き毎日計って様子をみようと思います。

気になる右目の微妙な重さ

もう1つ気になるのは右目の重さ。

「痛み」ではなく「重たい」という感じですが、最近右目の上の方に違和感を感じることが結構多いです。

この病気になって一番気にしているのは視力なので常日頃から問題ないか気にしているのですが、少なくとも自覚的には特に視野や視力に差は感じず、「重たさ」だけ。

昨年末の東京フォーラムで、「再発時には目に痛みを感じることが非常に多い」という先生の話もあったので、万が一この「重たさ」が「痛み」に変わるようであればすぐに主治医に連絡しようと思っています。

そうやって「○○になったらXX する」というように、あらかじめ起こりうる事態を想定して、それに対する対応策を決めておくと気持ち的にも少し余裕が持てるかなと思って意識しています。

新型コロナウイルス対応

自分は「弱者」という意識を持たないと

中国では亡くなる人も出ている新型コロナウイルスですが、このままパンデミックに繋がらないか、とても心配しています。

病気になる前であれば、こういった新たな感染病が流行した時もある程度「自分は大丈夫」という気持ちがあったのが正直なところですが、がっつり免疫抑制剤を飲んでいる今はそうはいきません。

国立感染症研究所の新型コロナウイルスに関するページでも、以下のような記載があります。

高齢者や基礎疾患のある者に感染した場合、重症化する恐れもあることから、患者に対する適切な医療の提供も重要である。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov.html

免疫抑制剤を服用している自分も、まさにこの「基礎疾患のある者」に当たるという認識なので、これまでとは違って本当に気を引き締めておかねば、と思っているところです。

自分のこと守れるのは自分だけ

とはいえ、自分自身で主体的に出来ることはそう多くはありません。

今意識しているのはこの2つだけ。

① 人混みに行かない

もう平日だろうが休日だろうが自宅周辺を中心に生活して、人混みには近づかないようにしています。

どうしても、という時は必ずマスク着用。

最近引っ越ししたばかりなのでいろいろと必要な物も多いのですが、基本的に全てネットで注文して、人の集まる大きなお店には行かないようにしています。

家電も必要なものがあるんですが、外国人だらけの秋葉原のヨドバシカメラなんてもう怖くて怖くて近づけないので、ネット注文で済ませました苦笑

こういう時、本当にネットがあると便利ですね。

ほぼ全てのものが、ネットを通じて調達できます。

② マスク・うがい・手洗いを徹底する

マスク・うがい・手洗い、本当にもうこれに尽きます。

一応、アルコール消毒ジェルなんかも持っているんですが、とにかくまずはうがい・手洗いをしっかりすることが一番の、かつ唯一の予防策なんだと思っています。

とにかくウイルスを体内に入れないことが全てだと思うので、これらを実直に徹底してやり続けようと思っています。

まぁインフルエンザなどもありますし、これはコロナウイルスが流行しなくてもやらないといけないことですけどね、、、汗。

とにかく、気を引き締めて引き続き予防策を頑張ろうと思います。


自分だけではなく、きっと同病の方はみんな不安に思っていると思います。

今はおとなしくして、この波が過ぎ去るのをじっと待つしかないですね。

桜が咲く頃には、そういえばコロナウイルスなんてあったね〜、と言えるようになっていることを祈ります。

皆さんも感染に気をつけて、共に元気に春を迎えましょう!


このブログは以下のランキングに参加しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました